教育委員会TOP  > 多良間村立小・中学校

        入学手続き 転校手続き 就学援助




 多良間村立小・中学校への入学手続きについて



小中学校へ入学する児童生徒には、1月末頃に学校名等が記載された「就学通知書」が届きます。
入学説明会等につきましては、指定された学校へお問い合わせください。



 次のような場合は教育委員会へ届け出てください。


届け出内容


必要なもの


住所が変わったとき   

 就学通知書


記載事項に誤りがあるとき


 就学通知書


村外に転出するとき   


 就学通知書


国・私立小中学校へ入学するとき


 就学通知書
  入学許可通知書、または合格通知書、または
   合格通知書の写し




 



 転校手続きについて


転校するときは、まず在籍している学校から「在学証明書」と「教科書給与証明書」の交付を受けてください。



市外から転校(転入)する場合

多良間村役場住民福祉課の窓口で、転入の届出(住民票の異動)を行い、元の学校からもらった「在学証明書」と「教科書給与証明書」とあわせて、教育委員会教育課の窓口まで届け出ください。その後教育委員会担当と学校事務職員が手続きを行い、転校手続きは完了します。


市外へ転校(転出)する場合


   転出先への転入届出(住民票の異動)を行うときに、「指定校通知書」をもらってく
   ださい。その後、元の学校からもらった「在学証明書」と「教科書給与証明書」と一
   緒に、指定された学校へ提出してください。
   ただし、市町村により多少手続き方法が異なることがありますので、くわしくは転出
   先の教育委員会へお問い合わせください。


    





就学援助について


多良間村では、経済的理由によって学校へ通うことが難しいという児童生徒のために、小・中学校でかかる費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。



援助の対象となる方

就学援助を受けるには、多良間村に住所があることと、次の(1)〜(4)のいずれか1つに当てはまることが条件となります。


 要保護
(1)


保護者が生活保護を受けている世帯であること                  

 
準要保護
(2)


前年4月1日以降に保護者が生活保護を停止・廃止された世帯であること

(3)


保護者や同居人が全員、市町村民税の課税を受けていない世帯であること

(4)

経済的理由で給食費や教材費の支払に困っており、生活保護世帯に準ずる程度に生活が困窮していると教育委員会が認める世帯であること






援助される費用の内容 (1年間に支払われる総額)




小学校

支給されている費用
1年間に支給される金額支払時期支払先

1.学校給食費
実費毎月小学校

2.学用品費
11,100円3月保護者口座

3.通学用品費
2,170円3月保護者口座

4.新入学児童学用品費
(1年生)
19,900円3月保護者口座

5.修学旅行費
実費(限度額あり)修学旅行実施後小学校



中学校

支給されている費用
1年間に支給される金額支払時期支払先

1.学校給食費
実費毎月中学校

2.学用品費
21,700円3月保護者口座

3.通学用品費
2,170円3月保護者口座

4.新入学児童学用品費
(1年生)
22,900円3月保護者口座

5.修学旅行費
実費(限度額あり)修学旅行実施後中学校

6.医療費
2,000円3月保護者口座




申請の方法        

※ 申請に関する文書を4月頃に学校を通して配布します。
※ 援助を希望する方は、次により必要書類等を準備して、多良間村教育
  委員会へ各学校を通して申請してください。


必要書類等


備 考


ア.申請書

 申請に関する文書を4月頃に学校を通して配布します

イ.保護者名義の預金通帳
 
 振込口座の確認のため必要です。
 指定金融機関 JA多良間支店(又は県内のJA口座) 

ウ.保護者(申請者)の印鑑
 認め印で可能

 申請者の同意を得てご家庭の所得額を調査しますので、平成23年度の所得申告がまだの方には、所得証明の提出をお願いします




問合せ先
多良間村教育委員会 教育課 пF0980−79−2674