○観賞用樹木、草花等並びに文化財的物品等の村外移出(持ち出し)
禁止に関する条例
                                                      昭和47515
条例第43



 
第1条 この条例は、多良間村内に生産される樹木、草花等並びに文化財的価値あ
る物品等を村外に移出(持ち出し)禁止に関することを定めるものとする。
第2条 この条例でいう観賞用樹木、草花等及び文化材的物品等とは次の各号に定
めるものとする。
(1) 樹木、草花等とは、黒木、イヌマキ、松、ソテツ、マツコー、サンシオその
他で観賞用等に価値のあるもの
(2) 文化財的物品とは、先祖から伝来され又は造形されて後世までも残しておく
必要がある文化財的に価値のあるもの
2 前項の規定するもののほか、岩、石等についても本条例を適用する。
第3条 特に移出(持ち出し)を必要とするときは、その物件の採取場所、数量等
を記載した許可申請書を村長に提出しなければならない。
2 前項の許可申請書を受理したときは、特に必要があると認めた物件に限り村長
は許可証を交付するものとする。
第4条 前条の許可をうけた者が当該物件を移出(持ち出し)をする際は、係員に
許可証を提示して確認を得なければならない。
2 係員は、村長があらかじめ定めておくものとする。
第5条 この条例に違反した者に対して、村長は、5万円以下(その違反した物件
に応ずる。)の罰金を科することができる。
第6条 その他必要な事項は、規則でこれを定める。
附 則
この条例は、昭和47515日から施行する。
3901(3950)

第1章 総 則 
第2章 文化財保護委員会 
第3章 指定文化財  1p  2p   3p   
第4章 罰 則
第5章 補 則  1p   2p
 
第4章 文 化 財
多良間村教育委員会top