多良間村文化財保護条例施行規則
                                       昭和6141
                                      教委規則第17
 (目的)
第1条 この規則は多良間村文化財保護条例(昭和61年条例第87号。以下「条例」
という。)の施行に関し必要な事項を定めることを目的とする。
(指定の申請)
第2条 条例第10条第1項の規定により、多良間村指定文化財の指定を受けようと
する者はそれぞれの種別により、つぎに掲げる事項を記載して多良間村教育委員
会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。
(1) 有形文化財
ア 名  称
イ 種  類
ウ 員  数
エ 所在の場所
オ 所有者及び管理者の氏名または名称並びに住所
カ 品質および形状(建造物にあつては構造、規模)ならびに寸法
キ 作者および製作の年代または時代
ク 画質、銘文(建造物については棟札)等
ケ 由来、沿革、徴証、伝説その他参考となるべき事項
(2) 無形文化財
ア 名  称
イ 保持者の氏名、生年月日、性別、住所、経歴、その他保持者に関する事項
ウ 内容(音楽、演劇または使用楽器、衣装、曲目等を含む。)
エ 由来、微証、伝説等
オ 音楽、演劇またはこれに関する無形文化財についてはその行なわれる時
期、場所
カ その他参考となるべき事項
3879
多良間村文化財保護条例施行規則
     p    p    p
第4章 文 化 財
多良間村教育委員会top

第1章 総 則 
第2章 文化財保護委員会 
第3章 指定文化財  1p  2p   3p   
第4章 罰 則
第5章 補 則 1p  2p