トリップに来られる方へのお願い

近年カイトトリップに来られる方が増え、宮古ローカル及びM-airにとっても大変喜ばしい事でありますが、反面対応出来ない時もあります。
また注意喚起したにもかかわらずトラブルを起こされる方も未だあとを絶ちません。
これから来られる方は以下のお願いを理解していただいた上で楽しいトリップをしていただければと思いますのでよろしくお願いいたします。

現在、宮古島のカイト状況は在住ローカル10人前後、カイトショップはM-air1軒のみとなっています。したがってトリップに来られた場合、ローカルに出くわす事はほとんどなく(彼らも宮古島で仕事していますので休日しか出てきません)わずかなローカルのみが毎日滑っている状態です。
ローカルが出ない場合はたいていお客様だけで滑る事になりますので来島する方は初めての方はもちろん、何度も来られている方も必ず宮古島カイトボードクラブメンバー(基本的にはローカル全員)かM-air(09015836520)まで連絡してゲレンデ等の情報を仕入れて戴きます様お願いいたします。
またトリップの予定が決まった時に詳細(メンバーの名前、緊急連絡先、宿泊先、所属ショップ)を必ずご連絡ください。無連絡で来られた場合は時によっては滑走をお断りすることがございますのでご了承ください。

宮古島はカイトボードでの海面利用に対して、一部漁師の反発がいまだ強く、また島民に認知されていないのが現状です。そんな中でビーチや海面の使用等について関係各所に交渉を行い、やっと利用させてもらっているゲレンデ等もございます。それぞれルールを決めてカイトを行ってますのでご面倒とは思いますがルールを守った上でお楽しみくださる様お願いいたします。


ビギナーカイトボーダーへのお願い


ビギナー(ここで言うビギナーとはアップを取って出艇場所に帰って来る事の出来ない方、セルフランチング、ランディングが出来ない方、セルフレスキュー等リスクマネージメントが出来ない方をいいます)でトリップに来られる方は必ずご自身を管理してもらえる上級者との同行をお願いいたします。

またそのような方がいない場合はM-airのスクールに入られる事をお勧めいたします、というのもビギナーの方が単独でカイトをされた場合、あらゆる面での危険が生じる可能性(本人、他人への怪我やその他迷惑がかかる行為)が高いからです。

トリップの予定等をM-airにご連絡頂いた場合は出来るだけ同行してアドバイス等をさせていただきたく思ってますが当方が不在であったり、スクール等でてが離せない場合は目が行き届かない場合がありお客様単独での行動を余儀なくされるからです。経験が浅いカイトボーダーにとってのトリップは知らない事が多く、環境面で対応できない場合が多々あります。
スクールに入って頂くということは練習中のリスクマネージメントはインストラクターが管理する事になりますので非常に安心して練習できると思いますし上達の為のノウハウもケースバイケースでお伝えする事も出来ます。
経験の浅いカイトボーダーの方は単独行動を慎んで戴きます様よろしくお願いいたします。